1台あると何かと便利なウォーターサーバー

ウォーターサーバーというと冷たいお水が美味しく飲めるというイメージが強いかもしれませんが実は結構ほかの用途で活躍していることが多いのです。

 

というのも、ウォーターサーバーというのは冷たいお水だけでなく熱い状態、つまりはお湯の状態で保存しておくことができるのです。

 

お湯ならばポットにいれておけばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、ポットというのは朝いれれば夜頃にはぬるくなってしまっているものなのです。

 

 

 

しかし、ウォーターサーバーならば一日中つねに90度ちかくの温度をたもってくれているのでお湯を必要とするときにいつでも使うことができるのです。

 

これがとても便利で私の家でも最初にウォーターサーバーを導入した時にはその便利さには驚愕したものです。

 

それまではコーヒーを飲もうと思ったらポットからヤカンにお湯をいれてガスでわかしてやっと熱々のコーヒーを飲むことができていましたがウォーターサーバーが自宅にきてからというものインスタントコーヒーをカップにいれて即ウォーターサーバーからお湯をそそぎいれれば出来上がりという便利さ。

 

さらに料理などでお湯を使うときにもお湯をわかす必要がないので食事を用意するまでの時間がかなり短縮されました。

ウォーターサーバーにしてよかったです

 

うちの家族はみなよくお水を飲みます。

 

もちろん水道水は飲まないので、ミネラルウォーターが欠かせません。

 

2リットルンのミネラルウォーターが一日数本なくなってしまいます。

 

もっぱらそれを買ってくるのは私の役目なので、毎回お買いものの時には6本入りのケースをいくつも買わなければいけません。

 

これが結構な労力で毎回すごく大変です。

 

 

 

しかも飲み終わったペットボトルはリサイクル用に置いておくので、台所ですごく場所を取ります。

 

毎日二本ずつたまっていくので、一か月たつとすごい量になってしまいます。

 

これだけミネラルウォーターを飲むのだったら、これ使ってみたら?と友達にアドバイスを受けたのがウォーターサーバーです。

 

レンタルで借りることが出来、お水は11リットルのボトルで業者が運んでくれるとのこと。

 

もちろん、空いたボトルは業者が引き取ってくれるのです。

 

 

 

私は大変なミネラルウォーターの買い物から解放されると思い、さっそくウォータサーバーを借りることにしました。

 

レンタル料は思ったほど高くなく、お水もミネラルウォーターを買っていた時とほとんど変わりません。

 

ごみの処理からも解放され、台所は広々と使えます。

 

ウォーターサーバーにして本当に助かっています。